プロフィール

owain

Author:owain
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 初期話からひっかかりつづけているのが、どうしてソニックダイバーでワームと戦わなければばならないのか、必然性が見えない事です。

 この手のメカ物というのは、敵側の通常兵器に対する優位点や、主人公側メカの敵側と戦える特長的な機能が、作中説明と実際の戦闘アクションで描写されるものなのですが、「スカイガールズ」はそれが希薄です。
 特に、ソニックダイバーシステムの優位性の具体的説明がほとんどありません。

 第一話やwikiの設定説明を見ても、従来戦闘機より高機動というだけです。戦闘機の相当する相手ならそれでいいのですが、相手は戦闘機と全く異なる巨大なワーム。その戦闘をソニックダイバーでやらなければならない理由がいまだ説明されていません。せめて「ワームの対空攻撃に対しては、極限までの小型化と運動性能の向上が必要」ぐらいの説明を入れてもよさそうなのに。
 デルタロックも、ソニックダイバー固有の機能にする必然性が、どうにも見えません。
 例えば「ソニックダイバーや装備兵器のパワー発揮には、普通の機械システムではない、搭乗者の精神エネルギーが必要」というような説明があれば、フィクションとしては説得力が増すのですが。「グレンラガン」はその典型。しかしソニックダイバーの場合は、せいぜい操作性が上がるだけのようです。
 
 
 それでも最初から戦闘をどんどんしていれば話の流れでなんとなく納得がいくのですが。
 しかしこの作品の場合、なかなか戦わない上に
「元々は戦うつもりのない少女たちを、本来の戦闘目的を隠してスカウトした」
「ソニックダイバーがレスキューで活躍」
「本来の戦闘目的を明かされて、少女たちだけでなく、冬后大佐まで難色を示す」
「ソニックダイバー以外にも、ビックバイパーという新型戦闘機部隊が本命扱いで配備準備中」
などといったエピソードを重ねてきた上に、今回の10話の幽霊をみると、ソニックダイバーに何かやばい物が積まれているようです。
 
 これだけ戦闘に対するネガティブ要素が多いと、「どうしてソニックダイバー隊が戦わないといけないのか?」という疑問がちらついてしまいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://owain.blog99.fc2.com/tb.php/94-81b77580

-

管理人の承認後に表示されます

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。