プロフィール

owain

Author:owain
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOS070909.jpg

 ようやくBSの録画環境が復活したので、BSの宇宙大作戦を見れました。
 今回は、DS9のシスコ司令も、TOS時代にタイムトラベルしたときカーク船長から武勇伝を聞きたがっていた、ゴーンとの対決です。

 しかしスタートレックシリーズの、各話タイトルの翻訳センスの悪さは昔からのようです。
 原題は内容をシンプルかつ的確にあらわした「ARENA」
 旧版も以前見ています。

 内容は、互いの行き違いから起こる戦争と憎悪の応酬。最後にカークが己の憎悪と敵の立場を省みて止めるという、スタートレックにしばしば見られるストーリーの元祖です。
 こういう話を初期から普通にやれるスタートレックを見ていると、怪獣との決闘というフォーマットに制約されているウルトラシリーズ(初代やセブンも含めて)が昔から歯がゆく見てています。

 ゴーンの造形は......1966年のTV作品ですから、大目に見てください。同年の「ウルトラマン(初代)」の怪獣造形のよさが異常なんですから。
 あと、今回カークとゴーンを決闘させる高度文明人の名が「メトロン」。しかし普通のギリシャ神話神風のヒューマノイドで、タバコは売らないし、ちゃぶ台も使いません。
スポンサーサイト

コメント

 始めまして。ウルトラマンの造型の良さ>そりゃ彫刻家が本職の成田氏が造型手がけてますから。それに円谷監督もゴジラで慣れたというのも大きいでしょうし。当時の日本の他の低予算特撮だと大体こんな感だったはず。例えじゃないけどアイアンキングとか最初のカラー特撮のマグマ大使とか。ウルトラシリーズの場合怪獣との決闘に制約されてしまうのは子供向け故の問題ですからねえ。今度放送する新版ウルトラセブンだとどうそこいらの制約のなさをどう活かすのか楽しみです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://owain.blog99.fc2.com/tb.php/93-cab00e13


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。