プロフィール

owain

Author:owain
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
著:クリス・ヘッジズ
訳:伏見威蕃

長年、実際の戦場での取材を続けてきた著者が、現代のアメリカ軍を中心として戦争に関する様々な事を、徹底した客観的データのみで語る著作。
その内容は、戦争に対する反対や賛成、その他の感情や主義、同情や憎悪などはなどは一切差し挟まない徹底した物です。

作者が述べるこの著作の趣旨は、著者自身は実体験も含めて兵士と民間人双方への戦争の悲惨さと害悪を訴えながらも同時に、戦争はどうしても避けられず根絶も出来ず、ロマンテックなイメージを盲信するのでなく、兵士を送り出すことになる民主主義世界の有権者はその事を理解しておかなければならないという物。このあたりはアメリカ人らしいです。

 著者の本来の趣旨以外でも、戦争を扱ったフィクション作品の基礎資料としても、たいへん使えます。


 内容は、戦争の定義、影響や軍隊の運営と関連した各種統計、兵士の生活(給料や昇進なども含む)や訓練、戦闘のための肉体的心理的特性や実戦から受ける影響、性欲の問題、実際の戦場で起こること、負傷、死、終戦や退役後のことなど。
 これを読むと、第二次世界大戦やベトナム戦争より格段に「快適」な現代の米軍ですら、軍隊生活や実際の戦闘(特に大多数である歩兵)は相当たいへんであるとあらためて思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://owain.blog99.fc2.com/tb.php/79-f78f7413


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。