プロフィール

owain

Author:owain
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内田隆三/岩波書店

 犯人の「動機」をどのように扱うかという観点を主にして、各時代の探偵小説と社会の関わりを論じた分析。
 全体的な結論は、犯人の動機などの背景を現実的に考えれば、完結した一つの話としてまとめ上げる事は不可能である。

・ポーやドイルの時代は、犯人の動機や背景の分析はさほど疑問の余地なく行われていた。
・しかし第一次世界大戦という狂気を経てからの本格推理物は、動機や背景の分析よりも、トリック中心になっている。
・「ABC殺人事件」の真相が、わかりやすい狂気よりもさらにおぞましい、狂気を秘めた正気であった事などを、第一次世界大戦の狂気を世界が体験した事に求める。
・そうしたトリック中心のストーリーを批判したハードボイルド物は、無限に広がる都市の人間社会に足を踏み入れている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://owain.blog99.fc2.com/tb.php/35-6bebbd90


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。