プロフィール

owain

Author:owain
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1970年/アメリカ(日米合作)

あらすじ
 日米開戦直前の、日米双方の外交的折衝と、同時に行われる戦争準備。そして決裂により行われた真珠湾攻撃を描いた映画。

評価:6/10

上映当時、日本では好評だったのに対し、アメリカでは興行的に失敗した映画。
 その理由は、真珠湾攻撃とそれに到る流れを、歴史を尊重して描いたために、アメリカ側の真珠湾での大敗で終わってしまったのみではなく、アメリカ軍と政府内部のの連絡齟齬などによる失態も描いてしまったためでしょう。
 ストーリー自体も、緊迫する情勢の中、和平の道を模索しながらも、苦渋の真珠湾攻撃準備も同時に進め、作戦には成功しても大局での負けが見えてしまうという結末で終わった、日本側と山本五十六が事実上の主役です。

 ただし、日米双方ともに和戦両方を想定しながら外交交渉を進め、それが次第に双方ともに戦争を覚悟するにいたるプロセス。また戦時体制が出来上がりきっていないがための、この時点でのアメリカ側の組織の「ゆるさ」などはしっかり描かれています。

 なお、こうしたアメリカ側の一般受けが難しい歴史的な経緯を、無理矢理ありがちなエンタティーメントのフォーマットに押し込んでで歪めたクズ映画(開戦プロセスなどで日米の善悪を判りやすく分ける、真珠湾攻撃で無理矢理アメリカ側主人公の景気のいい大活躍を挿入、ドゥリットル爆撃は綺麗な爆撃扱い、その他安直な通俗イメージに媚びた日本描写の数々など)が「パールハーバー」。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://owain.blog99.fc2.com/tb.php/31-80d9f4d0


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。