プロフィール

owain

Author:owain
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「オデッサの階段」は現在見ても迫力充分

あらすじ

 帝政ロシアの線艦ポチョムキン号では、食事にウジのわいた肉を出すなど、兵士への過酷な扱いが続いていた。
 それに絶えかねた兵士たちは、ついに反乱をおこした。



 ストーリーは、ソ連による「第1次ロシア革命20周年記念映画」として作られた、共産主義革命版「友情・努力・勝利」というべきストレートな物です。
 しかしながら、監督のセルゲイ・M・エイゼンシュテインによるモンタージュ理論の実践などにより、単なるプロパガンダの演説ではない、映画的に感情に訴えかける強い説得力を持たされています。

 現実的な製作事情や歴史的背景を忘れてみるなら、悪の帝国とそれに苦しめられる兵士や一般人の図式が見事に描写されています。

 巨大な階段の上に威圧的に整列したコサック兵などの構図や、モンダージュなどをを駆使した、有名な「オデッサの階段」のシーンは現在見ても迫力は充分。
 他にも、反抗的な兵士の処刑を巡って、ポチョムキン号の甲板上で士官と兵士が緊迫した上他にいあるのを、俯瞰で映した構図など、見事なシーンが多くあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://owain.blog99.fc2.com/tb.php/29-92412b19


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。