プロフィール

owain

Author:owain
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#24「句読点」
あらすじ

 西田一派が経済攻撃を開始するニューヨーク証券取引所の開始時間までにそれを制圧するべく、アメリカのTAイシュタル部隊突入作戦が開始された。それを阻止するべくビル内で応戦する特自TA部隊。
 レールガンを装備するイシュタルに苦戦し、ユウシロウ機は手足を破壊される。
 しかし壁を破壊された事でビル内のガスタービンの強風がふきつけたチャンスに、ユウシロウ機は人工筋肉が異常増殖し、それにより敵TAを飲み込んでそれを撃破した。
 作戦失敗をしたアメリカ大統領は穀物輸出禁止を撤回。西田もそれを受けて経済攻撃を中止した。そして同志たちのこれ以上の行動を止めるべく、西田は自害した。
---------------------------------------------------------
 いつの間にか、西田一派の行動が、ホワイトハウスに日本の総意と見なされています。
 西田一派が日本の海外資産をいつのまにか一括コントロールしているというのは、ひょっとしたら電子マネーに大規模クラッキング(ハッキング)をかけているのかとも思いましたが、そういう事は全くないようです。
 それどころか事態が終わった後は、大統領と西田が電話で直接話し、西田がまるで日本のリーダーのように描かれています。
 本当に、出鱈目にもほどがある展開と西田の持ち上げです。

 資産コントロールをしている西田派のコントロールルームを制圧しようとするアメリカTA部隊と、ユウシロウたち特自のTA部隊。
 アメリカ側TAのレールガンの絶大な威力や、それによりTAの手足を破壊されながらも人工筋肉を増殖させ相手側を飲み込むユウシロウのTAなどが見所ですが.....ユウシロウがそういう異常な事をしたのに、その後仲間たちはその事にはまったくのノーリアクションです。脚本の細部がすっかり杜撰になっています
 杜撰といえばミハル。あれだけシンボルに縛られていたのに、メスにシンボルを去ると宣言したら、あっさり抜けられました。たしかにメスがミハルに父親的な感情を持っていた事は描かれていましたが、それだけでシンボルを抜けられるはずはないでしょう。
 
 

#25「餓沙羅」
あらすじ

 一清は市ヶ谷の特異点と美鈴を使い、ガサラキの力に呼び込もうとする。
 そしてガサラキの力に取り込まれるユウシロウ、ミハル、一清、美鈴、ファントム。
 ガサラキの意識を拒み美鈴を連れて現世に帰還するユウシロウとミハル。ガサラキの一部となるファントム。そしてガサラキの力を求めて一清は消え去さった。
 ユウシロウたちは、仲間である特自隊員たちのもとに戻った。
---------------------------------------------------------
 いつの間にか日米戦になってたストーリーを、最終回だからと無理矢理ガサラキの力の話に引き戻しての、強引な最終回です。

 本放送時に見て、今回も思った事です。
 一清が何故ガサラキの力をそんなに欲しいのか、わかりません。
 ガサラキの力に具体的にどういうメリットがあるかが、不明だからです。
 正体不明の力を使わなくても、前話までに西田一派の使っていた金融情報などを自分の権勢のために使う準備をすすめていたのですから、それを使って日本を掌握すれば済む事では?最後までシナリオ上の目的などが分裂しています。

 美鈴も、兄ユウシロウのひたむきな思慕を一本調子で描かれいた以外、キャラ描写に幅がなかったので、今更それを使ってドラマを描こうとしても面白さも説得力も乏しいです。もっともシリーズ後半は、特自隊員以外の主要登場人物たちが、観念論やをひたすら喋るだけのスピーチ機械と化していたのですが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://owain.blog99.fc2.com/tb.php/19-5f983f04


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。