プロフィール

owain

Author:owain
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 案の定低予算なので、オリジナルのシャープなメカや基地がパノラマ的に展開する面白さというのはあきらめて、実景のCG加工で済むような閉鎖的で陰鬱な世界観になっています。
 世界観の雰囲気作りは良いでしょう。CG加工された市街や、宇宙人関係のニュースが流れ町で実際に暴れまわっても無関心な異常な一般市民の様子など。これながら、逃げ惑う群集のエキストラもいりませんし、怪獣が暴れまわっているのに都市が普通に機能しているという実景ベースの画面によくある矛盾も回避できます。

 ただ、人物描写やストーリー展開などは、あまりよくありません。  主人公が記憶喪失なのは良いのですが、冒頭で襲撃された事に疑問を持っても、爆破前から車に載るためだけに、高層ビルから超人アクションで飛び降りて着地した事に疑問を持たないのは変では?せめて、「爆発から逃れようとしたら、超人アクションができて、その自分に驚く」とするべきでは。
 一般市民と違って普通そうな他のデウス隊員が、主人公の様子が明かにおかしいのに「頭打ったのか」「今度メディカルセンターにいったらどうか」で済ませて、任務を普通に続けさせていたのも変。これも、「メディカルセンターにつれて行こうとするが、敵の襲撃をうけてそれどころでは無くなる」とすれば済むことです。
 社会に仲間を浸透させて支配しようとして、その成功に自信がある宇宙人たちが、なぜかウルトラシリーズの定番に従って巨大化して町で暴れまわる無意味な行動をとるのも、支離滅裂。セブンの出番を作りたいなら、オリジナルにもよくあったように、「敵宇宙船から脱出するために等身大セブンに変身。その後巨大化して宇宙船と戦う」とすればいい事です。

 最後も、「自分の素性を知るためにデウスの活動などにとりあえず従ってみる」ぐらいならわかりますが、この段階で「世界を救う使命感を自覚する」までいくのも、おかしいのでは。

 あと、せっかくウルトラセブンを使い、ウルトラアイも出したのに、ウルトラアイを中心にプロテクター装着のように変身していく特長的な変身がなく、変身プロセス自体も省略されているのも減点です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://owain.blog99.fc2.com/tb.php/116-13d20f1f


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。