プロフィール

owain

Author:owain
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今まで可憐の話にしか出てこなかった兄は、さすがに「可憐の空想の産物だった」ということもなく、実在していました。
 おそらくは立場と心理による距離感を演出するための顔を出さない描写も、ミステリー作品なら叙述系トリックの可能性もありますが、さすがにそこまではやらないでしょう。

 今回の中将の「ピンポイント局地戦用兵器が実用になるか」という言動もそうですが、この作品はどういうわけかソニックダイバーに対して否定的な描写が多いです。
 これはひょっとして、ソニックダイバー以外の各種描写やストーリーを見ると一人前の軍事知識のあるスタッフが、「こんな物が実用兵器というのは納得できない」と思っていて、その本音が反映されてしまっているのでしょうか?根拠の希薄な勝手な想像ですが。

 今回も、働き盛りの男性の人口が激減している世界というのを反映して、攻龍の乗員は若年と高齢の二極に別れ、司令部も退役軍人を引っ張ってきたので艦長が中将と階級が異常に高いという(*)、捻りがありつつ世界設定に準拠した構成になっています。

*:艦長は通常は大佐。太平洋戦争中の戦艦武蔵の艦長は少将。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://owain.blog99.fc2.com/tb.php/111-daa7b675

-

管理人の承認後に表示されます

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。