プロフィール

owain

Author:owain
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全話総評:8/10

 これまでの終盤数話の、グレンラガンが次々大きくなっていく展開で、「天体規模に巨大になるネタは、最初はともかく、二度目以は降繰り返しやられて飽きた」と思っていたのですが。
 しかし最終回では、まさかあそこまで凄まじい、巨大化に相応しいビジュアルイメージを奔流として提示するなんて。
 最終形態・天元突破グレンラガンなら、『おねがいマイメロディ』#36「地球を救えたらイイナ!」でのマイメロたちと戦って勝てる。

 なおかつ、ダイナミックなアクション、これまでの展開を集約しての敵味方双方の主張するドラマと激突(*)、巨大さや気合だけでなく機転も利かせた戦い方など、全ての要素がきっちり揃っています。
 その頂点が最終局面での、逆ゴーディアン/バイカンフー戦法。

 地球に戻ってからの切ない最後も、20年後のエピローグも、ハイテンションで進みつづけた後の、落ち着かせた着地点として良好です。
 20年後のシモンとロシウの声優の選択もぴったり。

 あと、前話の話ですが、カミナを安易に復活さたり幽霊状態で出したりせず、ああいう形でのみ出して、最終回では回想ですら出さないという毅然とした判断も見事です。ほとんどの製作者なら、回想ででも何度も出したがる誘惑には勝てない物ですから。


 冷静に考えると「斬新」ではなく『トップを狙え』以降のガイナ作品や他者作品の成果の「完成形」なのですが、それでも、完璧な最終回です。


*:アンチスパイラルのしていたことや動機は、螺旋王時代のロージェノムと同じ。そこを作者も理解しているのか今回ロージェノムに、螺旋王時代の自分の心境を振り返らせたり、反撃の重要な要素にしたりしていました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://owain.blog99.fc2.com/tb.php/108-c79660e3

-

管理人の承認後に表示されます

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。