プロフィール

owain

Author:owain
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らき☆すた 総評

評価:7/10
 良くも悪くも『ハルヒ』ブームの影響下で作られた番組。

 原作は、掲載誌『コンプティーク』読者が感情移入しやすいような、こなたを筆頭とした女子高生キャラによる、のんびりした四コママンガ集。
 それを、原作にもあったオタジャンルの時事ネタ(特にハルヒ)や、ゲストキャラ出演、「らっきーちゃんねる」などを追加。『ハルヒ』のブームの要因になった、視聴者の関心度を高めるための、仕掛けや小ネタも大量動員。
 そのため、面白くはあるのですが、その面白さはリアルタイムで見る時事ネタ的な方向性ですし、原作由来の本来の部分を楽しむには大きな雑居物にもなっています。

 考えてみるとこの番組の構造や視聴者との関係というのは、バラエティ番組なのですね。それも、今のつまらないのではなく、『八時だよ全員集合』や『オレたちひょうきん族』など。それの、オタ向け版。京アニメの作画、演出力の発揮というのも、芸に真摯だった、いかりや長助を筆頭とした当時のドリフターズの姿勢のようです。
 こなたたち三年生はレギュラー出演者、一年生は追加レギュラー。本編は、主力の劇パート。「らっきーちゃんねる」はミニコーナー。アニメ店長などはゲスト芸能人。時事ネタの大量導入も同様。
 もっとも、後半の白石の扱いは、今の番組のつまらない芸人いじりのようでしたが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://owain.blog99.fc2.com/tb.php/105-7dc40904


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。