プロフィール

owain

Author:owain
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 雑誌の書評コーナーで、興味深い本に思えたので読んでみました。
 第一に期待される信長への過剰評価を冷ますという目的は、一応達しています。しかしそれ以上の事は、誉められたものではありません。

続きを読む »

スポンサーサイト
 初代ゴジラの1954年から60年代にかけての、黄金期東宝特撮映画のファンは絶対読むべき本。
 それ以外にも、強くお奨めできます。

 表題だけだと観念論偏重に誤解しそうですが、実際には、映画の製作過程とそれに関わった各スタッフそれぞれの表現意図、源流となった現実要素やフィクション作品、実際に製作する上での様々な都合などを丹念に拾い上げ分析。
 そうした流れを経て、最初の原作『発光妖精とモスラ』から、実際に完成した映画にいたるまで、どのように変遷して完成に到ったかを、十二分な実証を伴って論じています。

続きを読む »

著:クリス・ヘッジズ
訳:伏見威蕃

長年、実際の戦場での取材を続けてきた著者が、現代のアメリカ軍を中心として戦争に関する様々な事を、徹底した客観的データのみで語る著作。
その内容は、戦争に対する反対や賛成、その他の感情や主義、同情や憎悪などはなどは一切差し挟まない徹底した物です。

続きを読む »

文:スコット・スティードマン
画:マーク・バーギン

 アメリカ西部開拓時代の、開拓民や兵士、インディアンなどの衣食住を中心に、建物の俯瞰図や内部図解、日常の様々な作業などの図解本。
 アメリカ西部開拓に限らず、こういうその時代と土地の衣食住を中心にした図解本は歴史への理解を深めるためにかなり有用なはずですが、案外ない物です。
 よくある歴史本だと、城や合戦の陣地の図解がせいぜいです。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。